ピックアップ

出会う。変わる。世界。【会場 豊島区 池袋エリア】

カラム

野外劇『吾輩は猫である』稽古場レポート

74匹の猫が歌い、踊り、描き出す
まちの人間模様

昨年の『三文オペラ』からスタートした東京芸術祭の野外劇シリーズ。今回は作・演出家のノゾエ征爾(はえぎわ)が夏目漱石の名作『吾輩は猫である』を脚色、演出した新作が、東京芸術劇場前の広場に登場します。あの小説をどうやって舞台化するの? 70人以上の大人数キャストはどんなふうに登場するの? 『吾輩は猫である』の知られざる見どころを探りに、本番を10日後に控えた稽古場に潜入してみました。

COLUMN
pagetop