Tokyo Festival Program

みんなのシリーズ第六弾 
能でよむ~漱石と八雲~ スペシャルトーク

by 登壇:安田 登、木ノ下裕一 トークゲスト:いとうせいこう 司会:九龍ジョー

  • シンポジウム&トーク
  • トークセッション

日程:10月3日(日)

場所:あうるすぽっと

言語:日本語

登壇:安田 登、木ノ下裕一 
トークゲスト:いとうせいこう
司会:九龍ジョー

さまざまな角度から堪能できる贅沢なトーク

昨年、"みんなのシリーズ第五弾『能でよむ ~漱石と八雲~』"は、演目を一新して、新型コロナウイルス感染拡大防止のため "おうちで見よう!あうるすぽっと2020夏"の一環として動画配信を行いました。 配信をより楽しむためスペシャルトークが大変好評をいただき、今年は劇場でたっぷりとお話いただきます。今回もトークゲストとして能の愛好家・研究家としても知られ 自身も謡を嗜む いとうせいこう を迎えます。お楽しみに!

上演スケジュール

10月3日(日) 17:00
ホワイエ開場・客席開場は開演の30分前

※14:00の演目は別途チケットのご購入が必要です

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
新型コロナウィルス感染拡大防止の対策を講じたうえで、本公演を開催いたします。ご来場の際は必ず東京芸術祭WEBサイト内の下記ページをご覧ください。
▶東京芸術祭コロナ対策ページ

・マスクの常時着用をお願いいたします。
・37.5度以上の発熱がある方や体調不良が認められる方等は当日ご入場をお断りする可能性がございます。予めご了承ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

アクセシビリティ

・車椅子席
・みえない・みえづらいお客様 
ご希望の方には東京メトロ有楽町線「東池袋駅」からの送迎がご利用いただけます。
・きこえない・きこえづらいお客様
舞台音声を磁気ループ・骨伝導ヘッドフォンへ伝える携帯型受信機をご利用いただけます。
手話通訳あり。

【お申込み】
数量・座席位置に制約がありますので、としまチケットセンターもしくはsupport@owlspot.jp までお問合せ・ご予約ください。

チケット情報

チケット料金:
・スぺシャルトーク 一般 1,800円
・スぺシャルトーク 豊島区民・U24・障害者割引 1,500円 ※
・『能でよむ~漱石と八雲~』+スペシャルトーク セット券 3,800円 ※
※セット券は枚数限定 予定枚数終了次第販売終了

発売日:
スペシャルトークと本公演セット券
8月21日(土)10:00~ 
8月28日(土)10:00~ 豊島区民先行発売
8月29日(日)一般発売

チケット取扱:
としまチケットセンター
東京芸術劇場ボックスオフィス
チケットぴあ
※豊島区民・U24・障害者割引及びセット券はとしまチケットセンターのみ取扱
※豊島区民割引(在住・在勤・在学)は前売のみ取扱/1会員につき4枚まで(5枚以上は一般料金)/証明書要提示

会場

あうるすぽっと

プロフィール

安田 登(やすだ のぼる)

1956年千葉県生まれ。高校時代、麻雀をきっかけに甲骨文字と中国古代哲学への関心に目覚める。高校教師時代に能と出会う。 ワキ方の重鎮、鏑木岑男師の謡に衝撃を受け、27歳で入門。現在は、能楽師のワキ方として国内外を問わず活躍し、 能のメソッドを使った作品の創作、演出、出演などを行うかたわら、「論語」などを学ぶ寺子屋「遊学塾」を、東京を中心に全国各地で開催。 日本と中国の古典の “身体性”を読み直す試みにも継続して取り組んでいる。 『能──650年続いた仕掛けとは』(新潮新書)、『異界を旅する能』(ちくま文庫)、『身体感覚で「論語」を読みなおす。』(新潮文庫)など著書多数。

木ノ下裕一(きのした ゆういち)

1985年和歌⼭市⽣まれ。2006年、京都造形芸術⼤学在学中に古典演⽬上演の補綴・監修を⾃らが⾏う⽊ノ下歌舞伎を旗揚げ。2016年に上演した『勧進帳』の成果に対して、平成28年度⽂化庁芸術祭新⼈賞を受賞。平成29年度京都市芸術⽂化特別奨励制度奨励者。
第38回(令和元年度)京都府文化賞奨励賞、令和2年度京都市芸術新人賞受賞。渋⾕・コクーン歌舞伎『切られの与三』(2018)の補綴を務めるなど、古典芸能に関する執筆、講座など多岐にわたって活動中。

いとうせいこう

1961年生まれ、東京都出身。1988年に小説「ノーライフ・キング」でデビュー。1999年、「ボタニカル・ライフ」で第15回講談社エッセイ賞受賞、「想像ラジオ」で第35回野間文芸新人賞受賞。近著に「鼻に挟み撃ち」 『「国境なき医師団」を見に行く』「ど忘れ書道」「ガザ、西岸地区、アンマン」「福島モノローグ」などがある。
テレビのレギュラー出演に「ビットワールド」(Eテレ)、「フリースタイルティーチャー」(テレビ朝日)、「トウキョウもっと!2元気計画研究所」(TOKYO MX)、「テレビ見仏記」(関西テレビ)などがある。

主催:公益財団法人としま未来文化財団、豊島区、東京芸術祭実行委員会〔豊島区、公益財団法人としま未来文化財団、公益財団法人東京都歴史文化財団(東京芸術劇場・アーツカウンシル東京)〕
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会

問い合わせ

公益財団法人としま未来文化財団 事業企画第2課
TEL:03-5924-6611(平日10:00~17:00) 
FAX:03-6912-7922