Ro Murphy

Tokyo Festival Program

Me, My Mouth and I

by ジェス・トム/トゥレットヒーロー

  • オンラインプログラム
  • 映像
  • 演劇
オンライン

日程:10月1日(金)〜10月11日(月)

場所:オンライン配信

言語:英語(字幕:日本語)

出演:ジェス・トム
監督:ソフィー・ロビンソン

わたし=「トゥレット・ヒーロー」が取り組む『わたしじゃない』

舞台の闇に浮かぶ「口」から、速射砲のように繰り出される言葉——自らの状況を他人事のように語る制御不能の「口」を描いたサミュエル・ベケットの不条理劇『Not I(わたしじゃない)』。チックの一種、トゥレット症候群を持つジェス・トムは、2017年以来、会話の中で突発的な発声、発語をしてしまう症状もそのままに、この戯曲の「口」役に取り組んでいる。その創作プロセスを追った本作は、自ら「トゥレット・ヒーロー」と名付けた団体を主宰するトムの、ユーモアと好奇心、強さ、戯曲にもたらされた新たな視点を明らかにする。今回はジェス・トムとのQ&Aも併せて配信する。

上映時間

本編:60分
Q&Aトーク:20分

視聴方法

視聴券:1,000円(税込)
発売日:8月29日(日)一般発売
視聴券取扱:Vimeoオンデマンド(VOD)

*配信、決済にはVimeoオンラインを利用しております。ご視聴にはVimeoの無料会員登録が必要となります
*ストリーミングでのご視聴となります。お支払い後、視聴期限内にご鑑賞ください。作品映像をダウンロードすることはできません
*視聴期限は、ご購入手続き完了メールが到着後、「今すぐ鑑賞」ボタンを押してから72時間以内です

プロフィール

アーティスト写真:Ro Murphy

ジェス・トム

作家、ヴィジュアル/パフォーマンスアーティスト、パートタイムのスーパーヒーロー。トゥレット症候群(チックの一種)をもって生きてきた経験への創造的なレスポンスとして、2010年にトゥレットヒーロー(Touretteshero)を共同設立。パフォーマンス活動やさまざまなメディアへの露出を通して、トゥレット症候群への理解を深め、障がいや他者との違いをオープンに語り合う場をつくり、障がい者の権利や社会的公正を訴えている。2018年の映像作品『Me, My Mouth and I』はBBC2で放映され、その後アメリカ、ロシア、チリ、スイス、カナダなどで上映されている。著書に『Welcome to Biscuit Land ‒ A Year In the Life of Touretteshero』(2012)。
https://www.touretteshero.com/

日本語字幕製作:ヨコハマ・パラトリエンナーレ2020
日本語字幕翻訳:岩辺いずみ
協力:田中みゆき

Q&A出演:
ジェス・トム(トゥレットヒーロー共同芸術監督)
吉野さつき(愛知大学文学部教授)
森田かずよ(ダンサー・俳優)
長島確(東京芸術祭副総合ディレクター)

Q&A手話翻訳:那須映里
協力:特定非営利活動法人シアター・アクセシビリティ・ネットワーク
Q&A字幕翻訳:宮内奈緒 (arts knot)
Q&A映像編集:合同会社アロポジデ

配信コーディネート:戸田史子、宮内奈緒(arts knot)
アドバイザー:西尾祥子(arts knot / (株)システマ)

主催:東京芸術祭実行委員会〔豊島区、公益財団法人としま未来文化財団、公益財団法人東京都歴史文化財団(東京芸術劇場・アーツカウンシル東京)〕

助成:令和3年度文化庁国際文化芸術発信拠点形成事業

問い合わせ

東京芸術祭事務局
TEL: 050-1746-0996(平日10〜18時)