Tokyo Festival Program

アトカル・マジカル学園
アートサポート児童館

by 多田淳之介

  • アート体験支援型託児

日程:10月22日(金) 〜 10月24日(日)

場所:東京芸術劇場

言語:日本語

子育て中でもアートを楽しむ!こどもだってアートを楽しむ!託児所+アート=アトサポ児童館!

子育て中の親のアート鑑賞と、こどものアート体験を両立させるアート体験支援型託児プログラム。親にとっての「自分だけ楽しんでる」後ろめたさ、こどもたちにとっての「預けられた」という負のイメージを払拭し、「また預けたい」「また行きたい」と思える、託児の概念を変革させるプロジェクト。東京芸術祭2021のプログラム観劇のほか、映画、音楽、美術鑑賞などにもご利用いただけます。

スケジュール

10月22日(金) 〜 10月24日(日)
※詳細は決まり次第このページでお知らせします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
新型コロナウィルス感染拡大防止の対策を講じたうえで、本公演を開催いたします。ご来場の際は必ず東京芸術祭WEBサイト内の下記ページをご覧ください。
▶東京芸術祭コロナ対策ページ

・マスクの常時着用をお願いいたします。
・37.5度以上の発熱がある方や体調不良が認められる方等は当日ご入場をお断りする可能性がございます。予めご了承ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

チケット情報

料金:未定(事前申込制)
予約開始日:未定
※詳細は決まり次第このページでお知らせします。

プロフィール

多田淳之介
Photo by 平岩享

多田淳之介(演出家・東京デスロック主宰)

1976 年生まれ。演出家。東京デスロック主宰。古典から現代戯曲、ダンス、パフォーマンス作品まで現代社会の当事者性をフォーカスしアクチュアルに作品を立ち上げる。子どもや演劇を専門としない人とのワークショップや創作、韓国、東南アジアとの海外コラボレーションなど、演劇の協働力を基にボーダーレスに活動する。2010年より富士見市民文化会館キラリふじみ芸術監督に公立劇場演劇部門の芸術監督として国内歴代最年少で就任、2019年3月まで3期9年務める。2014年「가모메 カルメギ」が韓国の第50回東亜演劇賞演出賞を外国人として初受賞。2019年東アジア文化都市2019豊島舞台芸術部門事業ディレクター。青年団演出部。四国学院大学、女子美術大学非常勤講師。

企画制作:一般社団法人あひるタイガ社

東京芸術祭実行委員会〔豊島区、公益財団法人としま未来文化財団、公益財団法人東京都歴史文化財団(東京芸術劇場・アーツカウンシル東京)〕

令和3年度文化庁国際文化芸術発信拠点形成事業

問い合わせ

東京芸術祭実行委員会事務局
050-1746-0996 (平日10時〜18時)