Tokyo Festival Program

ガチャガチャガチャ

by 遠山昇司

  • アートプロジェクト

日程:10月中旬〜売り切れ次第終了(予定)

場所:豊島区内各所 

言語:日本語

ディレクション:遠山昇司

こんなところに!? カプセルトイとの偶然の出会いからはじまる、まちのあれこれ

1970年代に全国的に広まったカプセルトイ。硬貨を入れてハンドルを回すとおもちゃが入ったカプセルが「ガチャッ」と飛び出す仕組みは50年以上も親しまれています。このプロジェクトでは、映画監督の遠山昇司を中心に、東京芸術祭オリジナルカプセルトイを製作、豊島区のあちこちに専用マシーンを設置します。思いもかけない場所での出会い、そして、ハンドルを回すと出てくるカプセルという「偶然」からはじまる「運命」。 手にした小さなカプセルから、あなただけのまちと旅の物語が生まれます。

スケジュール

設置場所による
※詳細は本ページに後日掲載します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
新型コロナウィルス感染拡大防止の対策を講じたうえで、本公演を開催いたします。ご来場の際は必ず東京芸術祭WEBサイト内の下記ページをご覧ください。
▶東京芸術祭コロナ対策ページ

・マスクの常時着用をお願いいたします。
・37.5度以上の発熱がある方や体調不良が認められる方等は当日ご入場をお断りする可能性がございます。予めご了承ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加費

参加費:200円/回

会場

豊島区内各所 
※詳細は本ページに後日掲載します。

プロフィール

遠山昇司(とおやま・しょうじ)

映画監督、プロデューサー。早稲田大学大学院国際情報通信研究科修士課程修了。2012 年、初の劇映画『NOT LONG, AT NIGHT ―夜はながくない―』が第25 回東京国際映画祭「日本映画・ある視点部門」に正式出品され、高い評価を得る。最新作『冬の蝶』は第33 回テヘラン国際短編映画祭にてグランプリを受賞するなど海外でも高い評価を得ている。アートプロジェクト「赤崎水曜日郵便局」では局長・ ディレクターを務め、2014 年度グッドデザイン賞を受賞。精力的に映画制作を行いつつ、アートプロジェクトや舞台作品などの演出を手がけながら現在に至る。さいたま国際芸術祭2020 ディレクター。

エディター:影山裕樹(千十一編集室)
コーディネーター:米津いつか
アートディレクター:中澤耕平(STUDIO PT.)
リサーチ:立教大学社会学部 小泉元宏ゼミ
エディトリアルアシスタント:関 あゆみ
リサーチアシスタント:松本和花子

主催:東京芸術祭実行委員会〔豊島区、公益財団法人としま未来文化財団、公益財団法人東京都歴史文化財団(東京芸術劇場・アーツカウンシル東京)〕

令和3年度文化庁国際文化芸術発信拠点形成事業

問い合わせ

東京芸術祭事務局
TEL: 050-1746-0996(平日10〜18時)