芸劇オータムセレクション

守銭奴
ザ・マネー・クレイジー

  • 国際
  • 演劇

【芸劇先行(WEB抽選)】
8月20日(土)10:00~8月30日(火)23:59
【芸劇先行(WEB先着)】
9月8日(木)10:00~9月9日(金)23:59

*未就学児入場不可。
各種割引については、枚数限定・前売のみ・入場時に要証明書提示。

チケット取扱:
・東京芸術劇場ボックスオフィス
・チケットぴあ
・イープラス
・ローソンチケット
・Confetti (カンフェティ)

作:モリエール 翻訳:秋山伸子
演出:シルヴィウ・プルカレーテ
出演:佐々木蔵之介、加治将樹、竹内將人、大西礼芳、天野はな、茂手木桜子、菊池銀河、安東信助
   長谷川朝晴、阿南健治、手塚とおる、壤 晴彦

ルーマニアの鬼才演出家・プルカレーテが芸劇に帰ってくる。 モリエールの⼤傑作が ⾦まみれの世界を徹底的に嘲い倒す!!!

端正なルックスとエネルギーあふれる演技で、舞台、映画、ドラマなどジャンルを越えて活躍する実力派俳優、佐々木蔵之介。そんな佐々木がほれこんだ演出家が、ルーマニアの巨匠プルカレーテ。佐々木とプルカレーテは2017年に『リチャード三世』で初めてタッグを組み、これまでにないシェイクスピア劇で日本演劇シーンに旋風を巻き起こした。そんな二人のタッグが5年ぶりに復活する! 今回上演するのは、今年生誕400年を迎えるフランスを代表する劇作家モリエールの傑作中の傑作「守銭奴」。あらゆる金を出し渋るドケチオヤジを演じる佐々木蔵之介は、どんな熱いテンションを見せるのか。コロナ禍でたまった人々のうっぷんを吹き飛ばすようなプルカレーテの演出に期待が集まる。

プロフィール

シルヴィウ・プルカレーテ(演出家)

1950年生まれ。ルーマニアを代表する舞台演出家。ヨーロッパ三大演劇祭の一つであるルーマニア・シビウ国際演劇祭で演出を手がける圧巻の大スペクタクル『ファウスト』は毎年のハイライトとして注目を集める。エディンバラやアヴィニョン、メルボルン、モントリオールなど、世界中の演劇祭へ数多く招聘されている。フランス政府から芸術文化勲章シュバリエ、ルーマニア政府から国家勲章を受ける。演劇賞では、エディンバラ・フェスティバル批評家最優秀作品賞、ピーター・ブルック賞、ダブリン演劇祭批評家賞など。東京芸術劇場でのクリエーションは『リチャード三世』(2017)、『真夏の夜の夢』(2020)の2作品。

佐々⽊蔵之介 ささき・くらのすけ

1968年2⽉4⽇⽣まれ 京都府出⾝
劇団「惑星ピスタチオ」に旗揚げから参加し、98年退団まで同劇団の看板俳優として活躍。その後、上京して本格的な俳優活動を開始し、テレビ・映画・舞台など数多くの作品に出演、14年には歌舞伎デビューも果たす。第17回読売演劇⼤賞 優秀男優賞、第47回紀伊國屋演劇賞 個⼈賞、第40回菊⽥⼀夫演劇賞 演劇賞、第38回⽇本アカデミー賞 優秀主演男優賞受賞。 近年の主な出演作は、【舞台】『マクべス』(15)、『ゲゲゲの先⽣へ』(18)、Team 申『君⼦無 朋~中国史上最も孤独な「暴君」雍正帝~』(21)、『冬のライオン』(22)【映画】『噓⼋百 京町ロワイヤル』(20)、『⽣きろ 島⽥叡ー戦中最後の沖縄県知事』、『科捜研の⼥-劇場版-』 (21)、【TVドラマ】『ミヤコが京都にやって来た!』(ABC・21)、『IP〜サイバー捜査班』(EX・ 21)、『和⽥家の男たち』(EX・21)など。現在、映画『峠 最後のサムライ』が公開中。23年に映画『嘘⼋百 なにわ夢の陣』が公開を控える。

上演スケジュール

11月23日(水・祝)〜12月11日(日)*休演日有

開演時間

11月23日(水・祝) 11月24日(木) 11月25日(金) 11月26日(土) 11月27日(日)
13:00 ⚫️  ⚫️
14:00 ⚫️
15:00 ⚫️
19:00 ⚫️  

 

開演時間

11月28日(月)

11月29日(火)

11月30日(水) 12月1日(木) 12月2日(金) 12月3日(土) 12月4日(日)
13:00
14:00   ⚫️ ⚫️
15:00        
19:00 ⚫️ ⚫️

 

開演時間

12月5日(月)

12月6日(火)

12月7日(水) 12月8日(木) 12月9日(金) 12月10日(土) 12月11日(日)
13:00 ⚫️ ⚫️
14:00 ⚫️
15:00  
19:00 ⚫️

 

*開場は開演の30分前
〇聴覚に障害のある方のための「ポータブル字幕機提供」を実施(要予約)
◎視覚に障害のある方のための「音声ガイド」を実施(要予約)
▲収録のため、場内にカメラが設置されます。予めご了承ください。

アクセシビリティ

聴覚障害者のためのポータブル字幕機貸出、視覚障害者のための音声ガイド(いずれも提供日限定・要予約)
英語字幕あり(提供日限定)

チケット情報

チケット料金:
(全席指定・税込)
・S席 9,500円
・A席 7,500円
・サイドシート 5,500円
・65歳以上(S席) 8,000円
・豊島区民割引(S席) 8,500円
・25歳以下(A席) 5,500円
・⾼校⽣以下 1,000円

発売⽇:9⽉10⽇(⼟)10:00〜

*未就学児入場不可。
*65歳以上、25歳以下、高校生以下チケット、豊島区民割引は東京芸術劇場ボックスオフィスにて取扱い(枚数限定・前売のみ・要証明書)。
*障害者手帳をお持ちの方は、割引料金でご観劇いただけます。(要事前申込)詳細は、劇場ボックスオフィス、または当劇場webサイト(鑑賞のサポート)にてご確認ください。
*車いすでご鑑賞を希望のお客様は、ご案内できるスペースに限りがあるため、ご来場前に東京芸術劇場ボックスオフィス(0570-010-296) へお問い合わせください。
*一般料金のチケットで割引対象者様が入場されても差額の返金はできません。また、割引のチケットで一般の方がご入場される際は、公演当日に受付で差額のお支払をお願いいたします。
*営利目的の転売は固くお断りいたします。
*やむを得ぬ事情により、公演情報等に変更が生じる場合がございます。
*ご来場前に必ず当劇場webサイト内の注意事項と本公演の最新情報をご確認ください。
*マスクを着用でない方のご入場はご遠慮いただきます。
*発熱がある方や、体調不良が認められる方等は、当日入場をお断りする場合がございます。予めご了承ください。
*公演中止の場合を除き、ご予約・ご購入いただきましたチケットのキャンセル・変更は承れません。
*全日程でヒアリングループ(磁気ループ)を作動します。
*東京芸術劇場でのコンサート・演劇などをご鑑賞の際は、一時託児をご利用いただけます。(生後3ヶ月~小学校入学前までのお子様対象/有料・定員制・土日祝を除く希望日1週間前までに要申込)株式会社ミラクス ミラクスシッター 申込・問合:0120-415-306(土・日・祝日を除く平日9:00〜17:00)

ご来場にあたっての注意事項

新型コロナウィルス感染拡大防止の対策を講じたうえで、本公演を開催いたします。

▶東京芸術祭コロナ対策ページ

・マスクの常時着用をお願いいたします。
・37.5度以上の発熱がある方や体調不良が認められる方等は当日ご入場をお断りする可能性がございます。予めご了承ください。

会場

東京芸術劇場 プレイハウス

主催クレジット

主催:東京芸術祭実行委員会〔豊島区、公益財団法人としま未来文化財団、公益財団法人東京都歴史文化財団
  (東京芸術劇場・アーツカウンシル東京)、東京都〕
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)、独立行政法人日本文化振興財団
協賛:アサヒグループジャパン株式会社
後援:在日ルーマニア大使館

お問い合わせ

東京芸術劇場ボックスオフィス
電話 0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)

RECOMMEND