Tokyo Festival Program

Baobab
『ジャングル・コンクリート・ジャングル』

by Baobab

  • オンラインプログラム
  • ダンス
上演+オンライン

日程:10月22日(金)〜10月24日(日) アーカイブ配信:11月18日(木)〜11月30日(火) ※視聴券発売など詳細は後日発表

場所:あうるすぽっと

言語:日本語、英語字幕(アーカイブ配信時のみ)

振付・構成・演出:北尾 亘(Baobab)

出演者:
岡本優(TABATHA) 植田崇幸 HEIDI(バスタブNY)
小林利那(スッポンザル) 髙橋唯子 
小麦粉くり子 河内優太郎(Co.山田うん)
内堀愛菜 中川友里江 
沼田駿也 生田目 麗

福島玖宇也 伊藤 奨

岡田太郎(悪い芝居)

伊藤まこと(Baobab) シュミッツ茂仁香(Baobab)
目澤芙裕子(Baobab) 米田沙織(Baobab)
北尾 亘(Baobab)

多様な身体が踊り、交差する パンデミック後の世界に贈る生命賛歌

総勢21名のダンサーが原始から近未来までを駆け抜ける「生命賛歌」として好評を博した、ダンスカンパニーBaobabの『ジャングル・コンクリート・ジャングル』(2019初演)がリ・クリエーションされる。土着的な匂いを残す身体、躍動感あふれる振付、社会への真摯な眼差しとエンターテインメント性を併せ持つ作風で知られる同カンパニー。過去作に新たな展開をもたらす「Re:born project」シリーズの一環でもある今作では、パンデミックを経た世界へ向け、失われつつある肌感覚を奪還し、異なる身体、生命が出会い、共生するビジョンが描かれる。

上演スケジュール

10/22(金) 10/23(土) 10/24(日)
18:30 14:00★♪ 14:00★♪◎

 

★=終演後、アフタートークを予定 
♪=託児サービス(定員あり)
◎=観劇サポート対象公演

※受付:開演60分前、開場:開演30分前
上演時間:約100分

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
新型コロナウィルス感染拡大防止の対策を講じたうえで、本公演を開催いたします。ご来場の際は必ず東京芸術祭WEBサイト内の下記ページをご覧ください。
▶東京芸術祭コロナ対策ページ

・マスクの常時着用をお願いいたします。
・37.5度以上の発熱がある方や体調不良が認められる方等は当日ご入場をお断りする可能性がございます。予めご了承ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

アクセシビリティ

・託児サービス(10月23日・24日。定員あり)
料金:1,000円(税込、1名につき)。公演1週間前までに要予約 
マザーズ 0120-788-222(平日10時-12時、13時-17時)

・車いす席あり(要予約)
※座席位置・数に限りあり。としまチケットセンターまで事前に問合せ
TEL:0570-056-777、窓口:としま区民センター1階
(TEL10時-17時 窓口10時-19時/臨時休業あり)

・音声ガイド機器貸出(10月24日のみ、要予約)
・音声補聴サービスあり(10月24日のみ、要予約)
・受付に手話通訳者配置、筆談対応(10月23日・24日)
・アフタートーク時のポータブル字幕機貸出(10月23日・24日、要予約)
※座席位置・提供数に限りあり。東京芸術祭事務局まで事前に問合せ
TEL:050-1746-0996 (平日10時-18時)、メール:support@tokyo-festival.jp

・英語字幕(アーカイブ配信時のみ)

チケット情報

【チケット発売日】
・先行割引:2021年8月25日(水) 10:00~8月28日(土) 23:59
・一般発売:2021年8月29日(日) 10:00

【チケット料金】

<自由席(整理番号付)・税込>
・先行割引:2,800円
・一般前売:4,000円
・25歳以下:2,600円
・高校生以下:1,000円
・障害者割引:3,600円(付添1名まで同料金)
※当日券は、一般前売料金に+500円
※25歳以下・高校生以下・障害者割引は前売・当日券共通(要障害者手帳提示)

<アーカイブ配信>
・視聴券:2,000円(税込)
※詳細は後日発表

【注意事項】
・未就学児童も入場いただけます(3歳以下は保護者のひざ上のみ無料。4歳以上は有料)。※3歳以下でも座席が必要な場合は有料です。
・万が一来場者から感染者が発生した場合の緊急連絡先をお聞きするため、チケットのお申し込みはお一人様1公演につき1枚までとさせていただきます。
・25歳以下ならびに高校生以下チケットは引換券となります。ご観劇当日受付にて年齢の確認できる証明書(免許証・健康保険証など生年月日の記載のある公的書類)もしくは学生証の提示が必要です(お忘れの場合、一般前売料金との差額を申し受けます)。※チケットの引換時間は『開演1時間前~10分前まで』です。
・障害者手帳をお持ちの方は障害者割引料金でご覧いただけます。詳細については、東京芸術祭実行委員会事務局までお問合わせください。
・障害者割引チケットは引換券となります。ご観劇当日受付にて障害者手帳の提示が必要です(お忘れの場合、一般前売料金との差額を申し受けます)。※チケットの引換時間は『開演1時間前~10分前まで』です。
・車いすで観劇をご希望の方は、としまチケットセンターまでお問合わせください。
・車いすでご来場の場合、開演5分前を目安にスタッフが劇場内へご案内いたします。『開演10分前まで』に劇場入口の受付へお越しください。
・チケットの払戻し、観劇日時の変更はできません。

【チケット取扱いプレイガイド】
・東京芸術祭チケットセンター https://tokyo-festival.jp/2021/ticket/
・東京芸術劇場ボックスオフィス https://www.geigeki.jp/t/
  TEL 0570-010-296(10:00-19:00(休館日を除く)※窓口販売あり)
・チケットぴあ https://t.pia.jp/
  TEL 0570-02-9999(Pコード:508-087)
・イープラス https://eplus.jp/tokyo-festival2021/
・カンフェティ 【日本語】 http://confetti-web.com/tokyo_festival_2021
【英語】 http://confetti-web.com/tokyo_festival_2021_en
TEL 0120-240-540(平日10:00-18:00)
・としまチケットセンターWEB:https://www.owlspot.jp/ (24時間受付)
TEL:0570-056-777 窓口:としま区民センター1階
(TEL:10:00-17:00 窓口10:00-19:00/臨時休業あり)

会場

あうるすぽっと

アフタートーク(予定)

10月23日(土)・10月24日(日)各終演後
※詳細は後日発表

プロフィール

撮影:Kenji Kagawa

北尾 亘(きたお・わたる)

幼少期よりミュージカルを中心に舞台芸術に携わり、クラシックバレエからストリートダンスまで多様なジャンルを経験。2006年桜美林大学入学以降、木佐貫邦子に師事。2009年ダンスカンパニー「Baobab」を旗揚げ、全作品の振付・構成・演出を担う。単独公演ほか国内外のフェスティバルに多数参加。ダンスアーティストへ向けた主催フェスティバル『DANCE×Scrum!!!』では、自らディレクターを務める。振付家として、柿喰う客、KUNIO、木ノ下歌舞伎、ロロなど舞台作品のほか、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』などTVドラマ、CM、映画にも振付を多数提供。ダンサーや俳優として、近藤良平、多田淳之介、杉原邦生、中屋敷法仁、山本卓卓などの作品に出演。俳優4人の演劇ユニット「さんぴん」メンバーとしても活動。「ベッシー賞(ニューヨーク・ダンス&パフォーマンス賞)「OUTSTANDING PERFORMER部門」(2020年)ノミネート、ほか多数受賞。2021年より横浜ダンスコレクションコンペティションⅡ審査員。

撮影:Riki Ishikura

Baobab(バオバブ)

2009 年旗揚げ。主宰北尾亘が全作品の振付・構成・演出を行う。
土着的でリズミカルな独特の躍動感を持つ振付で、 圧倒的な群舞を踊り抜く。
過去12 回の単独公演のほか、Dance New Air、San Francisco International Arts
Festival 2018、KYOTO EXPERIMENT 2013 公式プログラムなど、国内外様々なフェ
スティバルに参加。
若手アーティストによるダンスフェスティバル「DANCE×Scrum!!!」を2016 年より
隔年開催するなどダンス界の活性化を目指す企画運営も行っている。
http://dd-baobab-bb.boo.jp/

振付・構成・演出:北尾 亘(Baobab)
舞台監督:熊木 進
舞台監督助手:久保田智也
照明:久津美太地(Baobab)
音響:星野大輔
音響オペレーター:常田千晴
舞台美術:中村友美
衣裳:清川敦子(atm)
映像・ドラマトゥルク:中瀬俊介(Baobab)
演出助手:宇山あゆみ
テクニカルアシスタント:染宮久樹(Baobab)
宣伝美術:佐藤翔吾
コピーライティング:深澤 冠
宣伝写真:長野柊太郎
舞台写真:bozzo、石倉来輝
印刷:堤 智奈美
楽曲提供:岡田太郎(悪い芝居)
鑑賞サービス コーディネート:一般社団法人日本障害者舞台芸術協働機構(JDPA)
音声ガイドナレーター:持丸あい
制作:白井美優(Baobab) 、藤島麻希(東京芸術祭)
カンパニープロデューサー:目澤芙裕子(Baobab)

主催:東京芸術祭実行委員会〔豊島区、公益財団法人としま未来文化財団、公益財団法人東京都歴史文化財団(東京芸術劇場・アーツカウンシル東京)〕

助成:令和3年度文化庁国際文化芸術発信拠点形成事業

問い合わせ

東京芸術祭事務局
TEL: 050-1746-0996(平日10〜18時)