フィルム & パフォーマンス 《Undercurrents》

© 野村佐紀子
© 関暁
© 野村佐紀子

Undercurrentsとは、表面からは見えない流れ。 東京が江戸の水路のうえに成り立つように、 誕生から60年経った舞踏のスピリットも、表向きの形を変えながら脈々と受け継がれている。 それぞれの方法で身体と向き合い続ける岩渕貞太、黒田育世、大橋可也&ダンサーズ。 2020年のパンデミックをまたぎながら、日々移りゆく東京の〈サイト(場所)〉と、踊り手の〈身体〉を接続させる。

映像ディレクター

宮澤響 (みやざわ・ひびき)

映像ディレクター、合同会社アロポジデ代表。1992年東京生まれ。東京綜合写真専門学校卒業。2014年よりアートスペースblanClass(横浜)でアシスタントディレクターとして様々なジャンルのアーティストのサポートを行う。2017年映像制作グループ「アロポジデ」設立。アーティストの作品制作の撮影監督やパフォーミングアーツの記録映像制作を主な活動とする中で、アートアーカイヴの在り方を探求している。
http://alloposidae.com/

制作:NPO法人アートネットワーク・ジャパン
協力:フェスティバル/トーキョー実行委員会、季節の佃煮 柳ばし 小松屋、八王子市、
公益財団法人八王子市学園都市文化ふれあい財団、株式会社カフス、公益財団法人セゾン文化財団、
株式会社 森崎工業、MODESTE、八王子食糧株式会社、目黒ハウス

Undercurrents お問い合わせ
東京芸術祭特別公演 ファンタスティック・サイト「Undercurrents」事務局
TEL : 03-5961-5200(平日11:30〜16:30 NPO法人アートネットワーク・ジャパン内)