『東京芸術祭ワールドコンペティション2019』

次代を担う表現者が世界から集結!舞台芸術を評価する新たな「尺度」をここから生み出します。

    舞台芸術の「優劣」を決めることは不可能だとよく言われます。
    しかしアーティストたちは、誰もが「より優れた作品」を目指して切磋琢磨しているのも事実です。確かにそこには世界的な競争があるのです。
    では世界の舞台芸術がもっともっと豊かになってゆくにはいまどうすればいいのでしょうか?
    アジアのアーティストが地球規模で活躍してゆくためにはいま何が必要でしょうか?
    真っ先に挙げられるのは――舞台芸術を評価する「尺度」を新たに生み出してゆくこと!
    きっとこれです。
    「優れた作品」って、どういうことなのか。
    それを観客のみなさんと一緒に考える、そんな「ワールドコンペティション」です。

    東京芸術祭総合ディレクター 宮城 聰
    東京芸術祭ワールドコンペティションディレクター 横山義志

    日程:10月29日 (火) 〜 11月4日 (月休)

    会場:東京芸術劇場 (プレイハウス、シアターイースト、シアターウエスト ほか)

    授賞式 +公開審査会

    ★推薦人プレゼンテーション
    日時:10月29日(火) 14:00~16:00
    会場:東京芸術劇場 シンフォニースペース

    ★推薦人トーク
    日時:10月30日(水) 16:00(【日本】横山義志) / 17:00(【アジア】キム・ソンヒ) 10月31日(木) 15:30(【オセアニア】スティーヴン・アームストロング) / 16:30(【アメリカ】カルメン・ロメロ・ケロ) / 19:30(【ヨーロッパ】ポール・ロンダン)
    会場:東京芸術劇場 アトリエウエスト

    ★アーティスト審査会
    日時:11月4日(月・休)10:00~15:00
    会場:東京芸術劇場 シアターウエスト

    ★批評家審査会
    日時:11月4日(月・休)10:00~15:00
    会場:東京芸術劇場 アトリエウエスト

    ★授賞式
    日時:11月4日(月・休)17:30~18:30
    会場:東京芸術劇場 プレイハウス

    上記プログラムは、入場無料・予約なしでの入場可能(先着順)

    参加作品

    【アジア】

    戴陳連(ダイ・チェンリエン)/Dai Chenlian (北京、中国)

    ⓒthe artist

    『紫気東来-ビッグ・ナッシング』/“东来紫气满函关(Big Nothing)”

    怪談と幼き日々の思い出、夢と現実が交錯する人形劇 ユーモアと狂気、ナンセンスの先に拓けるのはー

    日時:11月2日 (土) 15:30 / 19:30
    会場:シアターイースト

    【オセアニア】

    シドニー・チェンバー・オペラ/Sydney Chamber Opera (シドニー、オーストラリア)

    ⓒZan Wimberley

    『ハウリング・ガールズ』/“The Howling Girls”

    トラウマを負う少女たちの、むき出しの声が響く 言葉のないオペラ

    日時:10月31日 (木) 14:00 / 18:00
    会場:プレイハウス

    【ヨーロッパ】

    エル・コンデ・デ・トレフィエル/El Conde de Torrefiel (バルセロナ、スペイン)

    ⓒClaudia Pajewski

    『可能性は風景の前で姿を消す』/“La posibilidad que desaparece frente al paisaje(Possibilities that disappear before a landscape)”

    流れ去る歴史、出来事、人生を背に 「日常」と「娯楽」から、社会と個人の関係を鋭く問う

    日時:10月30日 (水) 14:00 / 18:00
    会場:シアターイースト

    【アフリカ】

    シャルル・ノムウェンデ・ティアンドルベオゴ/Charles Nomwendé Tiendrebéogo (ワガドゥグ、ブルキナファソ)

    ⓒDennis Yulov

    『たびたび罪を犯しました』“Mea Culpa”

    「仮面」を通じて蘇る、運命を逆転させたい亡霊たち アフリカの文化の根源と現代をつなぐフィジカル・シアター

    日時:10月30日 (水) 15:30 / 19:30
    会場:シアターウエスト

    【アメリカ】

    ボノボ/Bonobo (サンティアゴ、チリ)

    ⓒMarcuse Xaverius

    『汝、愛せよ』/“Tú Amarás (You Shall Love)”

    地球外生命体がやってきたー 「差別」を考える医師たちの、ブラックユーモアあふれるディスカッション

    11月2日 (土) 14:00 / 18:00
    会場:シアターウエスト

    【日本】

    dracom(大阪、日本)

    ⓒTAKE nob

    『ソコナイ図』/“Sokonaizu-Bottomless”

    おかしみのある声とぼんやりした絶望の時間が 悲劇のソコから抜け落ちる

    日時:11月2日 (土) 19:30、11月3日 (日祝) 13:00
    会場:プレイハウス

    上演スケジュール

    11月4日(月・休) 10:00-15:00 審査会① / 審査会② について

    東京芸術祭ワールドコンペティションでは、世界の第一線で活躍するアーティストや批評家たちが参加作品を公開で審査します。
    どなたでも、入場無料・予約なしで入場可能(先着順)です。

    審査会① アーティスト審査会
    世界各地域で舞台芸術の新たな価値観を提示してきたアーティストたちが、「最優秀作品賞」「最優秀パフォーマー賞」「最優秀スタッフ賞」を選出します。

    審査会② 批評家審査会
    舞台芸術に造詣が深く、日本語を話す世界各地域出身の専門家たちが「批評家賞」を選出します。

    審査員

    審査員長

    ©Angelo Cricch

    ジュリエット・ビノシュ
    (俳優|フランス)

    ※審査員長に変更がありました。
    詳しくはニュースをご覧ください。

    副審査員長

    ⓒHIRO KIMURA

    夏木マリ
    (Mari Natsuki Terroir (MNT) 主宰|日本)

    ★アーティスト審査員

    【アジア】ヤン・ジョンウン(演出家、劇団旅行者(ヨヘンジャ)芸術監督|ソウル、韓国)

    【オセアニア】レミ・ポニファシオ(振付家/演出家/舞台美術家、MAU創立者・芸術監督|オークランド、ニュージーランド)

    【ヨーロッパ】トーマス・オスターマイアー(演出家・ベルリン・シャウビューネ芸術監督|ベルリン、ドイツ)

    【アフリカ】ブレット・ベイリー(劇作家/演出家/舞台美術家、サード・ワールド・バンファイト主宰|ケープタウン、南アフリカ共和国)

    【アメリカ】エミリー・ジョンソン(振付家、エミリー・ジョンソン/カタリスト主宰|マンハフターン/マンナハッタ(マンハッタン、ニューヨーク市)、レナペホーキング(アメリカ合衆国))

    ☆批評家審査員

    【アジア】李静和 リ・ジョンファ、政治学者(文化の政治学)、成蹊大学法学部教授|済州島、韓国出身/東京、日本在住)

    【オセアニア】アダム・ブロノフスキ(演出家/作家/役者、オーストラリア国立大学アジア太平洋カレッジ准教授|アデレード、オーストラリア出身キャンベラ、オーストラリア在住)

    【ヨーロッパ】ビュールク トーヴェ(歌舞伎研究者、埼玉大学人文社会科学研究科准教授|パルガス、フィンランド出身/東京、日本在住)

    【アフリカ】フォー サミエル(俳優、立教大学教育講師|バメンダ、カメルーン出身/東京、日本在住)

    【アメリカ】コディ・ポールトン(日本文学・演劇研究者、カナダ・ヴィクトリア大学太平洋東アジア学科教授|トロント、カナダ出身/ブリティッシュ・コロンビア州ヴィクトリア、カナダ在住)

    【日本】森山直人(演劇批評家、京都造形芸術大学舞台芸術学科教授|東京、日本出身/京都、日本在住)

    推薦人

    推薦人プロフィール

    【アジア】キム・ソンヒ(インディペンデントキュレーター/プロデューサー/元光州アジア芸術劇場芸術監督|韓国)

    【オセアニア】スティーブン・アームストロング(アジアTOPA クリエイティブディレクター/アーツセンター・メルボルン|オーストラリア)

    【ヨーロッパ】アニエス・トロリー(アヴィニョン演劇祭プログラムディレクター|フランス)

    【アフリカ】キラ・クロード・ガンガネ(ワガドゥグ国際演劇・人形劇祭ディレクター|ブルキナファソ)

    【アメリカ】カルメン・ロメロ・ケロ(サンティアゴ・ア・ミル・フェスティバル エグゼクティブ・ディレクター|チリ)

    【日本】横山義志(東京国際芸術祭国際事業ディレクター)

    チケット

    <セット券> 先行発売期間 9月1日 (日) 10:00 ~ 9月14日 (土) 23:59 *販売終了

    料金【全席指定・税込】
    ・2演目セット券:前売 4,000円(先行発売期間のみ)
    ・6演目セット券:前売 9,600円(先行発売期間のみ)

     

    <単券> 発売開始 9月15日 (日) 10:00

    料金【全席指定・税込】
    ・前売り:2,500円
    ・当日:3,000円
    ・障害者割引:2,250円 (前売りのみ)

    ※未就学児童は入場不可
    ※障害者割引は前売のみ、東京芸術劇場ボックスオフィス電話・窓口のみ受付
    ※車椅子で観劇をご希望の方は東京芸術劇場ボックスオフィスまでお問い合わせ
    ください。

    ■東京芸術祭チケットセンター https://tokyo-festival.jp/2019/ticket/
    ※インターネットでのチケット購入には、芸劇メンバーズへの登録(無料)が必要

    ■東京芸術劇場ボックスオフィス
    【窓口】 10:00~19:00 (東京芸術劇場1階/休館日を除く)
    【電話】 0570-010-296 (ナビダイヤル) / 10:00~19:00 (東京芸術劇場休館日を除く)

    ■チケットぴあ: 0570-02-9999 (24時間・音声自動応答)
    http://t.pia.jp/

    チラシ

    東京芸術祭ワールドコンペティション2019 チラシ(表)
    東京芸術祭ワールドコンペティション2019 チラシ(裏)

    会場

    東京芸術劇場

    TEL:03-5391-2111
    〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1
    JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線 池袋駅西口より徒歩2分
    駅地下通路2b出口と直結

    クレジット

    主催:東京芸術祭実行委員会 [豊島区、公益財団法人としま未来文化財団、フェスティバル/トーキョー実行委員会、公益財団法人東京都歴史文化 財団(東京芸術劇場・アーツカウンシル東京)]

    お問合せ

    東京芸術祭ワールドコンペティション事務局
    competition@tokyo-festival.jp
    http://tokyo-festival.jp

    ディレクター・横山義志のブログ

    pagetop