東京芸術祭 2017

  • HOME
  • NEWS
  • 東京芸術祭2018 プランニングチーム 発表 および 『野外劇 三文オペラ』上演のお知らせ

2017.11.29

東京芸術祭2018 プランニングチーム 発表 および 『野外劇 三文オペラ』上演のお知らせ

 

2018年から2020年まで、東京芸術祭総合ディレクターとして宮城聰氏(演出家/東京芸術祭 APAF-アジア舞台芸術人材育成部門プロデューサー/SPAC-静岡県舞台芸術センター芸術総監督)が 就任することに加え(2017年3月発表)、このたび「 プランニングチーム」のメンバーを発表いたしました。東京芸術祭は2018年から、宮城総合ディレクターと「プランニングチーム」のメンバーが協働し展開いたします。前年同様にフェスティバル/トーキョー、芸劇オータムセレクション、としま国際アート・カルチャー都市発信プログラム、APAF-アジア舞台芸術人材育成部門などを据えながら総合ディレクター直轄プログラムなど、一層幅広いプログラムで実施する予定です。

 

「プランニングチーム」メンバー

 ■ 直轄事業ディレクター 横山義志(よこやま・よしじ)

 ■ 芸劇オータムセレクションディレクター 内藤美奈子(ないとう・みなこ) - 東京芸術劇場 制作担当課長

 ■ としま国際アート・カルチャー都市発信プログラムディレクター 根本晴美(ねもと・はるみ) - あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)制作統括 チーフプロデューサー

■ としま国際アート・カルチャー都市発信プログラムディレクター 杉田隼人(すぎた・はやと) - 公益財団法人としま未来文化財団 みらい文化課 プランセクション事業企画担当

■ APAFディレクター 多田淳之介(ただ・じゅんのすけ) - 演出家

(■ フェスティバル/トーキョー ディレクター ※年度末までに開かれるフェスティバル/トーキョー実行委員会において決定後、発表。)

 

また、東京芸術祭2018の目玉プログラムとして、イタリアを代表する演出家 ジョルジオ・バルベ リオ・コルセッティ氏による『野外劇 三文オペラ』(会場:池袋西口公園)の上演も予定しておりま す。本プログラムは12月に出演者オーディションを行います。 

 

詳細はプレスリリースを御覧ください。

プレスリリース